寄宿舎



 玄関



 プレイルーム~集会等に利用



 共同風呂



 居室

目標

  本校高等部の教育目標を目指し、寄宿舎生活をとおして豊かな人格の形成を図るとともに、社会生活に適応できる健全な生徒の育成を目標としています。

主な行事

 入舎式
 親の会総会 歓迎会 夏祭り
 おたのしみ会 生活発表会
 退舎式

よくある質問

■ 寄宿舎に入るための条件は何ですか。
   本校高等部に入学を希望する生徒が、スクールバスを利用した通学が困難な場合に入舎できます。
   集団生活が可能であること、衣服の着脱・排泄・入浴が自立していること、帰省時や緊急時に保護者の送迎が可能であることです。
   ※入舎期間は1年間とし、継続して入舎を希望される場合は、年度ごとに誓約書を提出していただきます。

■ 寄宿舎に入った場合、必要なお金はどのくらいですか。
   ・舎費生活費(平成30年度) 1学期 14,000円  2学期 5,000円  3学期 5,000円
   ※その他 食費、 帰省費、寝具購入費等が必要になります。(これらは就学奨励費の対象となります。)

■ 寄宿舎での生活はどうなっていますか。
   生活時間帯に沿って、規則正しい生活を送っています。
   21時40分就寝、6時30分起床となっています。
   余暇時間に様々な活動を行っています。

■ 寄宿舎にゲーム類等を持ち込んでもいいですか。
   ゲームは許可していません。
   小型のCDラジカセ・デジタルオーディオプレイヤー等は許可しています。
   本・CD・ビデオ・DVDなどは数量に制限があります。

■ 寄宿舎と保護者との連絡はどうなっていますか。
   帰省・帰舎の際や必要に応じて随時連絡を取ります。
   学期末には学校での担任との3者懇談、舎での担当指導員との懇談会を行い、全体会も行っています。親の会総会が年1回あります。
   ※携帯電話の使用は認めていません。単独帰省をする場合の緊急連絡用としてのみ使用を認めています。生徒が家に電話する場合は、公衆電話を利用しています。

■ 寄宿舎に泊まる職員は何人ですか。
   泊まるのは寄宿舎指導員3人と舎監教員1人です。

■ 放課後、本人だけで自転車に乗って外出できますか。
   外出は、保護者同伴が原則です。

■ 子どもを寄宿舎に入れたいのですが、「体験入舎」はありませんか。
   体験入舎はありませんが、2学期以降希望があればいつでも見学することは可能です

■ 購買部はありませんか。
   ありません。